香ばしい香りと一緒に食べる

私たちが住んでいたリミニ郊外では専門店があり、ピザのような感覚でピアディーナを食べていました。


 
ピアディーナは、ロマーニャ地方の伝統的なパンです。ピアダ (Piada) とも言います。
小麦粉、水、塩、ラードやオリーブオイルを混ぜた物を円形に薄く伸ばして
鉄板などで焼いて作ります。レストランではパンと同じように焼き立てを出してくれます。
ピアディーナは一度調理してから数日間、冷蔵保存もできます。食べる前にフライパンで油をひかず香ばしく焼きます。伝統的な詰め物は、ハムとモッツアレラですが、ラップサンドのようにサラダを巻いたり、二つ折りにして生ハムやルコラ、ストラッキーノチーズという柔らかい真っ白なチーズを挟んで食べるのが一般的です。
 

レストランのご予約

 食べログ(Grappolo)にて空席確認・ネット予約ができます。